高槻市 ウッドデッキの手すり 日向町 I様邸 ⑤

足場が取れたので真裏のこのスペースに波板 の囲いを造ります

木製なのでウッドデッキの手すり風に造ろうと企んでいます

木は雨水に強いヒノキを使ってます

人工乾燥と自然乾燥が乾燥材にはあるのですが、外で使うので自然乾燥材を使用しています

 

施行前の波板

施行前の風景です
施主様のお父さんが器用な方で、お父様が造られた思い出の作品だった様です

ボロボロの波板 アクリルの波板 は長持ちしません

解体後です

この状態で先に仮設足場を組んで外壁塗装を済ませました

ウッドデッキ 手すり 造り方 下準備

全長が7m位で屋根を付けるので屋根のスパンを考え柱を1mで割付ました

 

ヒノキの加工 組み立て

手すりの高さは安全に配慮して1100ミリにしました

外側は波板 を張るので、波板 の下地と内側から見た美観を考えてこんな感じになりました

屋根組み立て

屋根の骨組みです

台風で飛ばない様に頑丈にやってます

 

波板 下準備

 

明日と明後日は雨なので濡らさない様にシートを掛けて今日は終わりです

 

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA