ガレージ床タイルの張替え 高槻市東和町K様邸

先日から東和町でガレージの造り替えを取り掛かりました

天気予報も全然当たりませんね〜

 

今日は大雨の予報だったのに一日中、天気で全然降りませんでした

元々、施工が悪く変わった貼り方をしていました

ガレージの乗り上げ面の溝上に重ねてタイルを貼っている為車の重みでタイルがガタガタになっています

タイル斫り

ゴミの分別の為、先ずはタイルから斫っています

ガレージ斫り

タイルを分別してから下地のコンクリートを斫ります

コンクリートを剥がすと土が出てきます

土を取って整地します

タイルの厚みが4センチ+下地のコンクリートが10センチなので、14センチ以上に土を取り整地しました

メッシュ筋

この網はメッシュ筋です

車が乗るので6ミリを使ってます

さし筋

既設のコンクリートと新しく打つコンクリートのひび割れ防止に、さし筋アンカーでメッシュ筋と繋ぎました

この状態で生コンを打ちます

コンクリートを打ち終わりました

10センチ打って木コテでならして仕上げです

表面をザラザラにしていた方がタイルとの密着性がいいです

 

乾いたら、この上にタイルを貼っていきます

建物の間の幕板、黒い部分の張替えも頂きました

幕板板の裏に水

このボゴボコしたのは幕板の裏に水が入り、幕板の裏に染み込んだ水が幕板の塗装を剥がそうとしています

幕板取替え

剥がした状態です

水が溜まってました

幕板の上に水が入らないようにコーキングを壁との隙間に打っていましたが、コーキングの劣化で防水出来てませんでした

本当は幕板を貼ってから水切りの板金を付けてその上に上のサイディングを張っていくとこんな事にはならないんですけど・・・

明日から天気が悪いようなので、様子を見ながら進めていきます^_^

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA