高槻市 和室リフォーム K様邸

和室の壁の塗替えです

ついでに畳の表替えと襖の貼り替えも頂きました

左官 工事

剥がし作業です

剥がし終え、土壁の割れたところと隙間に石膏を詰めます


詰め終わって、今度は下塗りのです

上塗りの仕上げ作業です

仕上げ材はケイソウ聚楽を塗りました

塗り終えて1週間以上乾かしてから畳を搬入しました

ケイソウ聚楽

畳は、熊本産ひのさやか、より上の最上級の涼風表麻綿W上級品を表替えさせて頂きました

焼けて色が変わっていきますが、綺麗な黄金色になっていってくれます

最後に襖の搬入です

襖も高級織物をお選びいただきました

高級襖紙

凄く高級感があり、落ち着く部屋になったと思います

畳も襖紙も扱ったことが無い高級品を扱えてとても有り難いです

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA