高槻市 明野町 屋根葺き替え工事③

地震で屋根の軒が今にも落ちかけて、危険な事態になっていました

雨樋の勾配がとれていなくて、うまく排水されず軒の中に雨水が入っていたようです

その状態で地震がおきたため重みで亀裂が入り落ちかけています



雨樋の排水勾配が取れていなく全く機能していません

垂れた所にどんどんとゴミが溜まり、ますますひどくなっていっているようです

軒を丈夫に造り替えている所です

 

軽量モルタルの下地に地震に強い、ラスカットを採用しました

ラスカットを下地にした事で、左官塗りが一回塗りで済みます

モルタルを数日乾かし次は塗装の工程です

微弾性フィラー→シリコン樹脂塗料→シリコン樹脂塗料の3回塗りです

雨樋を取り付けて完成です

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA